2009年09月16日

国際通信社 自称「ジャニーズ系」の高校生を集団暴行で少年逮捕

少年犯罪は、年々増え続ける一方ですが、またまた少年犯罪が起こってしまいました。警視庁少年事件課によると、東京都町田市で私立高校に通う男子生徒(16)が、町田市に住む私立高校2年生の男子生徒16歳〜17歳の少年によって、市内の公園で顔を殴られるなどの暴行を受けました。警視庁少年かの調べによれば、この事件は男子生徒に暴行を加えたグループの一人が、交際をしている少女(16)から自称ジャニーズ系といっている高校生にナンパされて断ったのに、友人のバイト先に現れたりして困っているという相談を受けたことから発生したようです。自称ジャニーズ系というのが、笑ってはいけないのかもしれませんが笑ってしまいそうになります。この話を聞いた少年は、中学時代の同級生を通じて自称ジャニーズ系を名乗る男子生徒を呼び出して暴行に及んだそうですよ。暴行を加えた原因は、呼びだしたらヘラヘラ笑っていたから頭にきたのだそうです。理由も理由ですが、話し合いだけで終わらせれば良かったのにと、大人は思ってしまいますよね。

国際ジャーナル
報道ニッポン
現代画報
国際通信社
報道通信社
現代画報社
posted by 花子やん at 19:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。